Schlagwort: Youtube

【Z】規制緩和中のドイツ帰省

世界中で流行中の疫病の影響で、キプロスは事実上の鎖国をしておりましたが、2021年6月!ついに一般旅客向けに空港がオープンとなりました。 今回は、規制緩和中のドイツ帰省について書きます。 僕はドイツ在住者のまま、キプロスに移住致しました。「ドイツ在住者のまま」というのは、僕がドイツ在住時に獲得した「いわゆる永住権」を失効させないようにするため、ドイツに住所を残しておいたり、半年に一度ドイツに行くようにしているのです。 ドイツの「いわゆる永住権」こと、Niederlassungserlaubnisは、ドイツを半年以上離れてしまいますと失効してしまいます。特別な事情等は除かれますし、1日でも経過すると直ちに失効という性質ではないものの、移住後も半年に一度は最低でもドイツに戻るという生活をすることを決めておりました。せっかく取得した権利なので維持する方向です。一度取得したら無条件で永久的に有効ではないので、「いわゆる永住権」と表現しております。 ドイツの「滞在法」という法律に、Niederlassungserlaubnisについての条件が定められてあります。 § 9 Niederlassungserlaubnis (4) Auf die für die Erteilung einer Niederlassungserlaubnis erforderlichen Zeiten des Besitzes einer…

【Z】ギリシャ語学習

ドイツからキプロスに移住し、少々ギリシャ語の勉強を致しました。ギリシャ語についてはずっと前から興味はあったものの、なかなか勉強する機会がなかったのですが、ギリシャ語が話されている島に移住したので、勉強してみようと思い、クラスに申し込みました。 今回は、「キプロスでのギリシャ語」について書きます。 キプロスでは、外国人向けに無料ギリシャ語講座が開催されているという噂を聞き、同僚たちから情報を集めて調べたところ、残念ながら「以前は存在したが現在はもうない」ということでした。また同僚たちからは、キプロスではイギリスの影響を受けており、一応英語も公用語であるため、ギリシャ語をわざわざ学ばなくても、十分外国人は生きて行けるということで、ギリシャ語って実はそんなに必要ではないと思われがちなようでした。実際、ギリシャ語を習おうとしている人もそう多くないようで、勉強したければプライヴェートの語学学校に行く感じのようでした。 僕の場合は、偶然自宅近くの、市役所の建物内で行われている格安の語学コースを見つけたので参加しました。 レメソス・アイオスアサナシオス「Agios Athanasios OPEN SCHOOL」 URL:http://www.openschoolcy.com/lessons/ 一応、語学レヴェルでは、初心者クラスA1から初級クラスA2までを受講しました。B1クラス以上は人数が集まらなかったため、開講されず残念ではありましたが、十分に会話は出来ないけれども、なんとなく理解が出来る程度のレヴェルにて終了致しました。 ギリシャ語が少々分かるようになって来て、ギリシャにも遊びに行きましたが、ギリシャ人とギリシャ系キプロス人のギリシャ語ってかなり違うということに気付きます。 方言と言うか、時には別言語レヴェルと言える程の違いがあります。キプロス人が話すギリシャ語は、古代ヘレニック語、キプリアカ(Κυπριακά)と呼ばれ、現代ギリシャ人たちが使用しない言葉があるようです。 ☆☆☆面白い方言⁈☆☆☆ δαμέ: ここ、ここに τζαμέ: あそこ、あそこに άντε: おいおい!おやまぁ!(リアクションとしての意味多数) ρέ:…

【Z】転職&キプロス移住

前記事では、僕の簡単な自己紹介と、僕がドイツに移住するまでの話を紹介致しました。憧れの国・ドイツでの生活を楽しんでおりましたが、突然のハプニングがあり、キプロスに移住することとなりました。 今回は、キプロス移住・移住後の生活について書きます。 ドイツの某日系企業で勤務しており、大プロジェクトに参加していたのですが、2018年9月、プロジェクト終了後にいきなり解雇されるということになってしまいました。ドイツ国内で仕事を探しましたが、希望の職種がなく、悶々としておりましたところ、人材紹介会社の求人で「金融系・未経験者応募可能」というものを見つけ、応募しました。 正直「キプロス」という国は、国名だけなんとなく聞いたことはあったのですが、大して知りませんでした。調べたところ、常夏の小さな島で、リゾート地としてヨーロッパ人たちの間で人気の島国のようでした。 3ヵ月間のインターンシップ募集とのことだったので、リゾート地でのんびりしながら新しい業界について学べるという、結構気軽な感じで応募してしまいましたが、日本語スタッフ募集ということでありがたいことに採用をいただけました。 キプロスという国はとにかく謎過ぎました(笑)以下は、僕が事前に調べた情報&住み始めて分かったことです。 キプロス共和国 英語ではCyprus(サイプラス) ドイツ語ではZypern(ツィパン) 首都はレフコジア(英語ではニコシア) 国の領土・首都が分断されている。 ギリシャ系とトルコ系の民族が存在し、トルコ系民族の居住地が「通称・北キプロス」である。 「通称・北キプロス」は、トルコ以外からは承認されていない国家である。 通貨はユーロ(一部地域はトルコリラ)である。 イギリス軍駐在、一部イギリス領土がある。 公用語はギリシャ語、英語、一部トルコ語 ヨーロッパ内の税の回避地(いわゆる「オフショア」「タックスヘイヴン」) ヨーロッパと言うよりもむしろ中東! 暑過ぎる! 冬の雨量が異常!…

【Z】始まりはここから

当ウェブサイトにお越しいただきありがとうございます。当ウェブサイト管理人の小石です。 Koishi(小石)という名前は、ドイツに住み始めた頃によくそう呼ばれておりまして、気に入ったのでそのままペンネームに採用致しました。 僕は、2011年4月より日本を離れ、ヨーロッパ生活を楽しんでおります。 2011年4月~2019年4月 ドイツ在住 2019年4月~2020年5月時点 キプロス在住/ドイツ在住(往復生活) 留学経験や大した海外経験も特になく、語学力も微妙なまま移住したので、なかなか刺激的な毎日ですが、日々楽しく過ごせています。 ヨーロッパ(ドイツ)の素晴らしさ&楽しさを多くの人に伝えるべく、いつか自分で番組制作をしたいなと思っていました。最初はブログから始め、2019年10月からはYoutuberになってみました。 しかし、実際に始めてからYoutuberとして動画作成をするのは結構難しいんだなということがよく分かりました。(凝り性なので、やり始めたらとことんハマりそうですが!) ↑僕の記念すべき、Youtuber活動デビュー作品はこちらです! 正直、こんなクオリティで公開しようかどうか迷いましたが、この動画を公開してから、どんどん創作意欲が上がった気がしました。 今後はYoutuber活動をしながら、ヨーロッパ生活の情報や、旅行情報、語学情報を当ウェブサイトで発信します。 僕はなかなかな社会不適格者ですが、様々な業種に精通していることもあり、人脈も多く、話題の引き出しは多いと自負しております。旧ブログ時代はそれなりに人気記事もあり、読者の方々よりたくさんご質問や相談を受けたりしましたので、今後も多くの方々に愛されて、そして役に立てるような情報を発信して行けたら、と考えております。 僕は、「独特な世界観がある」と周りから言われることがあります。あまり一般受けしないキャラクターであると自認もしておりますが、そこは個性ということで見守っていただけると幸いです。 今後ともどうぞよろしくお願いします。 にほんブログ村