Schlagwort: 就職

【D】再就職・ミュンヘン移住

長らくの無職期間を経て、再就職が決定致しました。そしてなんと、ドイツ南部の、バイエルン州・ミュンヘンに引越すこととなりました。 ミュンヘンは学生時代に初めてドイツ旅行をして以降、ずっと憧れを持っていた大好きな街でした。旅行や以前勤めていた会社での出張で訪れる度に漠然と「この街に住みたいな」と思ったことは数知れず。 まさか実際に住むことになるなんて!夢のようです。 就職活動の際に、色々な会社を応募する際に「ドイツ語レヴェル」を証明することをよく求められました。ドイツ語レヴェルB2以上でないと雇いたくないという会社が多いようでした。僕の場合は、一応C1レヴェルの授業は全て終了しており、決して低いレヴェルだと思われるような語学レヴェルではないはずなのですが、公式な資格試験としてはB1レヴェルの合格証書しか持っておらず、毎度「あなたの語学力をチェックさせてもらいます」などと言われました。B2レヴェル以上の資格を持っていないとそもそも仕事のご紹介を受けられなかったり、応募資格がないとされることもありました。就職に影響するなら、ということで先日受験を致しました。 僕の語学力に関して、色々と日系企業の日本人たちに色々と悔しいことを言われましたが、ミュンヘンにあるドイツ人経営のとある会社から内定を頂けました。面接は全てドイツ人社長とドイツ語で行われました。資格試験の結果をもらう前に、そして驚くことに面接中に労働契約書を頂け、かなりスムーズに入社が決定したのでした。 B2レヴェルの試験結果は、取り急ぎ不要とはなりましたが、一応自分がこれまで語学の勉強を頑張りましたという記念にはなりますね。 ところで、予定していた入社日をいきなり早めて欲しいと会社から連絡が入りました。再就職までの間、国外在住の友人が遊びに来てくれていたタイミングでもあったので、一緒に小旅行を楽しんでいたところでした。友人が帰るタイミングとも合致していましたし、自分自身長い無職期間があり、お金も結構使ってしまっており、早く社会復帰して稼げるようになりたいという気持ちもあり、了承しました。 新しく住むアパートが決まっていない状態で、取り急ぎ生活が出来そうな物を詰めたスーツケース1つを持ち、ミュンヘンへと旅立ちました。 今日からしばらく格安ホステル暮らしです。「ホテル」ではなく、「ホステル」です。2段ベッドが数個並んであるような共同部屋「ドミトリー」暮らしです。ホテル暮らしはかなり高額になるので、当面は格安ホステルにて暮らしながら、新しい仕事、アパート探しを始めます。 少し旅行や出張で来たことがある程度で、大した土地勘もなく、親しい友人もいない街での新生活とはなりますが、憧れの街での生活ということで、不安よりも楽しさや期待が勝っている状況です。 今日からミュンヘンで、僕の新たな人生の章が幕開けです。