久しぶりに旅行に出掛けて参りました。行き先はイタリアのフィレンツェでした。今回は、久々に体験した「旅の大失敗談」について書きます。

旅行に出掛ける際には、僕は基本的には前もってのホテルの予約をしません。当日に予約をすると結構安くなっていることが多いですし、何より到着してから何となく周囲の雰囲気を見てから決めるのが効率的かな、と思い、いつの日からかそのようにしていました。結論から言いますと、そのことが今回の旅の大失敗を招いたのでした。

僕は現在、「マイル修行」やら「ステータス修行」というものを行っております。今年2021年中はキャンペーンが行われているので、どこに行こうかずっと色々と探していたところ、まだ行ったことがないいくつかの都市を見つけ、この度はイタリア・フィレンツェに決定したのでした。

フィレンツェ空港(FLR)は非常に小さく、シンプルな造りの建物です。基本的にはイタリア国内線は飛んでいないようで、格安航空が割とメインに就航している国際空港のようでした。

空港の敷地内にはトラムの駅があり、トラムで街の中心地へ移動しました。

さて、ここで僕にとって予想外だった大問題が発生しました。

フィレンツェのホテルの代金の様子が何やらおかしい⁈

僕が今回イタリアに滞在する予定の日数は合計3日間、2泊の予定だったのですがホテル代金がとんでもない感じでした。僕がよく利用しているホテルサイト「Booking,com」には、高額なホテルしか表示がなされませんでした。しかもよく見ると超高級ホテルというような感じではない場所だったとしても、1泊300ユーロ近かったのです。

僕は以前旅行会社に勤めており、イタリアのホテルは数多く手配経験がありますが、こんな値段は見たことがありませんでした。例えばドイツでは国際見本市「メッセ」が有名で、メッセ期間中だとホテル代金が高額になったり、予約がとても困難になりがちです。しかし、これほどな現象はドイツでも珍しいので、イタリア・フィレンツェでは何が起こっているのか⁈と非常に驚きました。

携帯電話の電池の都合、イタリア内でのインターネットの接続状況が優れなかったのでしっかり調べることが出来なかったのですが、どうやらイヴェントはかなり盛りだくさんのようでした。

「よし、他の街に逃げよう!」と思い、駅に行きました。夜遅い時間だったので、あまり列車の本数自体そんなになかったのですが、とりあえず「ピサの斜塔」で有名なピサに行くことに致しました。この列車を逃すともう徹夜になってしまう!ということで、ある意味の賭けでした。

しかし、ピサに行き更なる悲劇に襲われます!(爆)

フィレンツェもピサも状況は変わらず!しかもピサの方がフィレンツェに比べると都会ではないと言いますか、あまりホテルの件数もなく、難易度が増してしまった感じでした。そして、日付が変わってしまって当日の夜用予約がインターネットでは予約が不可となり、一軒一軒ホテルを回ることになりました。例えば10月30日の夜に泊まり、10月31日にチェックアウトをする予約をする場合、深夜0時を過ぎて日付が10月31日になってしまうとオンライン予約が出来なくなります。日付が変わったからと言って10月31日の予約をしてしまうと、その日の午後からチェックインの予約となってしまうので、注意が必要です。また、日付が変わってからの到着の場合も、その日の夜は前日からの予約がないと宿泊は出来ません。

ほとんどのホテルで入った瞬間から「もう今夜は空室無いよ!」と断られる始末でした。

やはり、何かがおかしい!

参照URL:https://www.discovertuscany.com/tuscany-events/october-events-in-tuscany.html

何やら、トスカーナ地方全体で旅行者が多い時期なのでしょうか⁈結局どのイヴェントがあるからこんな状況になっているのか、特定は出来ませんでしたが、何やら僕が旅行した日はピンポイントでイヴェントが盛りだくさんの状況でした!

予約出来そうなホテルでも1泊300ユーロは超えてしまうような値段でした。正直、今回の旅行はそんなに多くの予算を想定していなかったので、大誤算でした。ただ、このままだと風邪を引いてしまうかもしれないというくらい外が寒くなってしまい、どうにか300ユーロ以内のところで泊まれそうなところがあれば…と思いましたが、結局見つけることが出来ませんでした。

どうしたかと言いますと、ピサ中央駅には夜中にも列車が何本か通っているようでしたので、色々とこれからでも行けそうな場所であったり値段を調べたり、鉄道が好きなので駅舎や車両を見て楽しんでいました。

結局、他の街に行くことは断念し、自動販売機でエナジードリンクを買い、パワー全開で徹夜致しました!(爆)

笑えることに、2021年10月30日から31日になる夜中3時には面白いことが起こりました。「夏時間の終了」です。これは日本にいる方には馴染みがないものかと思いますが、夏と冬で時間がずれるのです。ちょうどこの夜「夏時間が終了となるタイミング」でしたので、夜中3時になる瞬間、夜中2時に逆戻り、1時間増えたのでした。

つまり、僕が夜中の寒さに余計に1時間多く耐えなければなりませんでした!(笑)

この「夏時間」という考え方は、ヨーロッパでは廃止の議論があったのですが、まだ廃止されておりません。この日ほど「廃止早くっ!」と思ったことは言うまでもありません。

僕は現在仕事で夜勤がある仕事をしています。夜勤に当たったスタッフが「あぁ、今夜は1時間多く働かなきゃいけないじゃん!」と文句を言っており、僕がそれに当たらずラッキー♪しかも旅行だし楽しむぞ!と思っていたら、こんな目に遭うなんて!働いていた方がマシでした!(笑)

と、このようなトラブルはありましたが、久々のイタリア旅行は結構楽しめました。

今回の失敗を踏まえて、ホテル予約は前もってしなくても、自分が旅行する期間の日の料金相場を調べておくくらいのことはしておこうかなと思いました。そうすれば、今回のような超絶高額な料金に到着してからあたふたすることがないでしょうから。

良い勉強になりました。尚、風邪は引いていないようです。健康な身体に感謝です!(笑)

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

Von Koishi