ついに「終わりの日」がやって参りました。今回は「修行の終了宣言」について書きます。

僕は欧州移住後、AirFrance-KLM(AF/KL)のマイレージプログラム「Flying blue」の会員として、「マイレージ修行」及び「ステータス修行」と称する旅行を行って参りましたが、本日にて終了となりました。

終了の宣言の理由は、僕が下記の条件を満たしたからです。

プラチナ会員資格を10年連続で保持すると、永久プラチナ会員となれるのです。この時点で今後、ポイントを稼ぐために「修行」をする必要はなくなりました。

写真は僕の現在のFlying blueの口座情報です。写真の通り、僕は今年2021年現在「8回目のプラチナ会員」と表示されていまして、あと更に2年間ステータスを保持する必要があります。

プラチナ会員を維持するために必要なステータスポイント(XP)は300XPで、300XPを超えるポイントはさらに翌年以降にも繰越し可能です。

僕の場合は、現時点で既に600XP以上ありますので、向こう2年間飛行機に一度も乗らなかったとしても、10回目のプラチナ会員にまではなることが出来ます。10年連続達成!つまり、11年目以降は「永久プラチナ会員」になれるので、僕がこれまでコツコツと頑張ってきた「修行」が終了したのです。

繰越し制度のお陰で、10年間飛行機に乗らなくても早めに目標を達成することが出来ました。また、昨年2020年今年2021年は、疫病蔓延の影響で多くの方がそんなに旅行出来なくなり、ステータス維持が困難になるだろうとのことで、ダブルXPキャンペーンが行われました。このキャンペーンのお陰で、旅行がそう困難ではない人にとっては、ポイント及びステータス獲得が非常に簡単となりました。

僕自身は、長い無職期間及び引越しなどで金銭的にそう余裕があったわけではなかったのですが、どうにかこうにかダブルポイント獲得が出来るチャンスを活かすことが出来ました。

思えばこれまで、色々な都市へ旅行しました。エールフランスのアプリでは、自分自身がどこの都市に何度訪れたかを確認することが出来ます。僕の場合は、これまで48都市に訪れたことがあるそうです。

ただしこの情報は、乗継地が含まれるので、実際にその街に降り立たずに空港での乗継ぎ回数もカウントされています。

例えば、オランダのアムステルダムには173回行ったと表示されていますが、アムステルダムの街を訪れた回数ではなく、実際は空港にしかいなかったことがほとんどです。

173回アムステルダム空港を通過したようです。いかに僕がKLMオランダ航空を利用したか、ということですね。乗継地ではなく、旅行先として最も多く訪れた都市はイタリアのミラノのようで、続いてはポーランドのワルシャワ、ギリシャのアテネ、スペインのアリカンテ…と旅行したようでした。

「修行」をしていた頃は、純粋に行きたい場所に行くというよりも、チケット代金が安かったからという理由で選んだことが多かったのですが、たくさん行くうちに、特に訪問回数上位の街に関しては、とても好きになっていました。

今後は、無理やりポイント集めに集中する必要がなくなったので、純粋に興味のある国や街に色々繰り出して、新たな旅の発見を楽しむこととします。

Flying blueの永久プラチナ会員に現時点で内定し、スカイチーム系の航空会社のステータスは手に入れましたので、今後は別のアライアンスの修行の旅をしても良いかもしれませんし、マイレージやステータスのない、格安航空会社の珍しい路線を楽しんでも良いかもしれません。

とにかく、これまで目標としていたところに到達出来、感動でいっぱいです。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

Von Koishi