Schlagwort: KL

【D】永久プラチナ内定⁈FB修行終了宣言!

ついに「終わりの日」がやって参りました。今回は「修行の終了宣言」について書きます。 僕は欧州移住後、AirFrance-KLM(AF/KL)のマイレージプログラム「Flying blue」の会員として、「マイレージ修行」及び「ステータス修行」と称する旅行を行って参りましたが、本日にて終了となりました。 終了の宣言の理由は、僕が下記の条件を満たしたからです。 プラチナ会員資格を10年連続で保持すると、永久プラチナ会員となれるのです。この時点で今後、ポイントを稼ぐために「修行」をする必要はなくなりました。 写真は僕の現在のFlying blueの口座情報です。写真の通り、僕は今年2021年現在「8回目のプラチナ会員」と表示されていまして、あと更に2年間ステータスを保持する必要があります。 プラチナ会員を維持するために必要なステータスポイント(XP)は300XPで、300XPを超えるポイントはさらに翌年以降にも繰越し可能です。 僕の場合は、現時点で既に600XP以上ありますので、向こう2年間飛行機に一度も乗らなかったとしても、10回目のプラチナ会員にまではなることが出来ます。10年連続達成!つまり、11年目以降は「永久プラチナ会員」になれるので、僕がこれまでコツコツと頑張ってきた「修行」が終了したのです。 繰越し制度のお陰で、10年間飛行機に乗らなくても早めに目標を達成することが出来ました。また、昨年2020年と今年2021年は、疫病蔓延の影響で多くの方がそんなに旅行出来なくなり、ステータス維持が困難になるだろうとのことで、ダブルXPキャンペーンが行われました。このキャンペーンのお陰で、旅行がそう困難ではない人にとっては、ポイント及びステータス獲得が非常に簡単となりました。 僕自身は、長い無職期間及び引越しなどで金銭的にそう余裕があったわけではなかったのですが、どうにかこうにかダブルポイント獲得が出来るチャンスを活かすことが出来ました。 思えばこれまで、色々な都市へ旅行しました。エールフランスのアプリでは、自分自身がどこの都市に何度訪れたかを確認することが出来ます。僕の場合は、これまで48都市に訪れたことがあるそうです。 ただしこの情報は、乗継地が含まれるので、実際にその街に降り立たずに空港での乗継ぎ回数もカウントされています。 例えば、オランダのアムステルダムには173回行ったと表示されていますが、アムステルダムの街を訪れた回数ではなく、実際は空港にしかいなかったことがほとんどです。 173回アムステルダム空港を通過したようです。いかに僕がKLMオランダ航空を利用したか、ということですね。乗継地ではなく、旅行先として最も多く訪れた都市はイタリアのミラノのようで、続いてはポーランドのワルシャワ、ギリシャのアテネ、スペインのアリカンテ…と旅行したようでした。 「修行」をしていた頃は、純粋に行きたい場所に行くというよりも、チケット代金が安かったからという理由で選んだことが多かったのですが、たくさん行くうちに、特に訪問回数上位の街に関しては、とても好きになっていました。 今後は、無理やりポイント集めに集中する必要がなくなったので、純粋に興味のある国や街に色々繰り出して、新たな旅の発見を楽しむこととします。 Flying blueの永久プラチナ会員に現時点で内定し、スカイチーム系の航空会社のステータスは手に入れましたので、今後は別のアライアンスの修行の旅をしても良いかもしれませんし、マイレージやステータスのない、格安航空会社の珍しい路線を楽しんでも良いかもしれません。 とにかく、これまで目標としていたところに到達出来、感動でいっぱいです。…

【P】最強修行ルート⁈ポーランド旅行

現在、ポーランドのクラコフに遊びに来ております。今回はスカイチーム系マイラー(修行僧)である僕が感動した「最強⁈修行ルート」を紹介します。 ドイツからポーランドのクラコフに乗継ぎで向かうのですが、ルートがやや特殊です。 僕は現在、ドイツ・ミュンヘン在住なので、ミュンヘン空港(MUC)からの予約となっておりますが、エールフランス(AF)の就航地であれば基本的にどこでも問題ありません。 タイムスケジュール的に、ミュンヘンからの場合だと、パリ・シャルルドゴール空港(CDG)またはオランダ・アムステルダム空港(AMS)経由で1回の乗継ぎで、ポーランドのクラコフ空港(KRK)には向かえるはずなのですが、週末に掛かる旅程を検索すると、何故か2回乗継ぎのルートが表示されるようです。これは、エールフランス(AF)及びKLM(KL)で時々起こる現象なのですが、「この乗継ぎは何の意味があるのか」と思われる謎の経路です。昨年末に僕が日本に行った際も、アムステルダム経由の便が表示されました。しかも、その組み合わせしかオンライン予約が出来ない状況となっておりました。飛行機に乗るのが大好きな僕にとっては嬉しかったですけれど(笑) ポーランドのクラコフ行きは、エコノミークラスで検索すると結構航空券代金は、比較的高額なことが多いのですが、ビジネスクラスはお値打ちな感じでした。面白いことに、1回乗継ぎの旅程と、2回乗継ぎの旅程ではほとんど価格差がありません。 AirFrance-KLM(AF/KL)のマイレージプログラム「Flying blue」は、昨年2020年に引き続き、今年2021年もダブルXPポイント(ステータスポイント)のキャンペーンを実施しています。 2回乗継ぎの旅程でビジネスクラスで旅行すると、通常期は往復で90XP積算されますが、なんとキャンペーン中は、180XP積算されます。これは一気にゴールド会員になれてしまう数値です。起算年度内に同一行程で2回旅行すれば、もうプラチナ会員です。僕の友人マイラーが「プラチナ会員にいつかなりたい!」と言っていて、このルートで早速今年プラチナ会員になりました。 気になる航空券代金については、正規のエールフランスまたはKLMのウェブサイトで購入しても500ユーロ程度ですが、格安サイトの割引価格を利用すれば、概ね420ユーロ程度です。これはお値打ち!ということで、早速予約をしたのでした。 乗継地2カ所ではラウンジも利用出来、修行フライトを楽しみました。 今回は、ステータス修行のためだけに旅行を決定したクラコフではありますが、個人的に非常に大好きな街の1つでもあります。この街を訪れるのは、今回で2回目です。ポーランドと言えば、圧倒的に首都のワルシャワに行くことが多かったですけれども、たまに違う都市を訪れると面白いものです。ちなみに、ワルシャワへは一時期修行で行きまくっていた時期があります。航空券代金が安かったのです。ポーランドの都市は、修行用として狙い目かもしれません。 クラコフ中央駅前の雰囲気は、以前訪れた際と大きく様変わりしていました。大型のショッピング施設は既にありましたが、さらに大きくなったような!駅前の美しい、個人的に印象深かった広場がなくなって商業施設化していました。 ポーランドはEU加盟国で、シェンゲン協定加盟国ということもあり、非常に旅行がしやすい国ではありますが、通貨がユーロではありません。それが非常にネックなところではありますが、ドイツに比べてカードの利用が比較的どこでも出来るようなので、実はかなり便利です。短い旅行であれば、そんなに現金の必要性はなさそうかなと感じました。 僕のメインカードはAMEXですが、ポーランドでは、目下あまりAMEXは使えるところが多くないかもしれません。VISAかマスターカードがあれば良さそうです。 ご興味のある方は、是非ポーランドへの修行ルートをお試しください。 にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村

【D】コロナ明け⁈ステータス修行

新型コロナウィルスの影響で、いまだになかなか旅行が難しい状況が続いておりますが、ヨーロッパでは罹患率が下降傾向で、規制緩和が相次いで発表されております。ヨーロッパ内だけでなく、日本を含む一部アジア地域との往来に関する規制も緩和されるとの報道もありました。人の流れが活発になるであろうことが見込まれ、航空各社が夏に向けての顧客獲得に動き始めております。 AirFrance-KLM(AF/KL)のマイレージプログラム「Flying blue」では、昨年(2020年)に引き続き魅力的なキャンペーンを発表されました。今回はその内容について紹介致します。 Flying blue会員は、2021年7月1日から2021年12月31日までの間に搭乗すると、XP(ステータスポイント)が2倍獲得可能です。また、今年度内に飛行機に1度も搭乗しない場合でも、現在保有しているステータスとマイルは維持されます。 昨年との大きな違いは、今年はダブルマイル獲得特典はなくなったという点です。今年はXPのみ2倍獲得という特典です。上級ステータス狙いの場合は、ダブルマイルがなくてもダブルXPの方が重要な要素ですし、マイル修行僧は十分楽しめるはずです。 ヨーロッパ各国で規制緩和が進んではいますが、入国要件や隔離要件等は国によって異なりますので、ご旅行の際は各国の最新情報にご注意ください。

【Z】エールフランス/KLM・ダブルキャンペーン

エールフランスKLM(AF/KL)のマイレージプログラム「Flying blue」で、魅力的なキャンペーンが発表されました。今回はその内容について紹介致します。 今年(2020年)中の限定ではありますが、エールフランスまたはKLMのフライトに搭乗すると、マイレージポイント並びにステータスポイント(XP)が普段の2倍獲得出来るようです。ステータスポイントとは、上級会員資格になるために必要なポイントで、飛行機に搭乗することで獲得出来るものです。 目下、疫病流行の影響で、多くの人々にとっては旅行どころではないというこの状況で、大幅な減便・運航取り止めの影響もあり、飛行機に搭乗することが出来ない方が多いことでしょう。上級会員資格(ステータス)をお持ちの方が、その資格を維持出来なくなってしまったり、また新規での取得が非常に困難な状況となってしまった状態です。Flying blueでは、既に上級会員である方に対しては「来年も無条件で維持可能」との発表が先日なされたばかりなのですが、さらに飛行機に搭乗する場合には、獲得ポイントが2倍になるこのキャンペーンは非常にありがたいものです。 通常Flying blue会員は、資格を獲得・維持するには一定以上のXPが必要です。 シルヴァー会員 100XP ゴールド会員 180XP プラチナ会員 300XP 公式Flying blueのページから獲得XP早見表を拝借、2020年ダブル獲得仕様にアレンジしてみました。ビジネスクラスの格安航空券が非常にお値打ちになっているので、ビジネスクラスに搭乗すれば、上級会員レヴェルに容易に到達出来そうです。 Flying blueでは既に、来年2021年度の上級会員資格維持が約束されてはいますが、自力で獲得したXPが、上記基準を超えた場合、翌年に繰り越しが可能です。規制緩和中に飛行機にたくさん乗ることが出来れば、来年以降の上級会員資格取得も十分可能となります。 夏になり、疫病の勢いがやや収まる兆候を見せましたので、旅行のチャンス到来です!夏のヴァカンスついでに、色々と旅行をして、「マイル修行」「ステータス修行」も良いかもしれません。