新年2022年が始まりました。今回は、今年の新年の目標について書きます。

今年の目標はずばり、ドイツ語C1レヴェル試験に合格です。そして早ければ今年の冬学期から、遅くとも来年からは大学生活を始めたいと考えております。

昨年、ドイツ語C1レヴェルのカリキュラムは全て終了致しましたが、大学入学のため、またドイツ語を語学学校で勉強することに致しました。そして、先日申し込みました語学学校のコースがようやく発表されました。

今回参加予定の語学学校のコースでは、2つのコースがあり、いずれかの時間帯のものに参加します。

  1. 9時~12時半
  2. 14時~17時半

強い希望がある場合は、参加時間帯を指定することが出来ますが、60ユーロの追加料金が必要です。僕は現在、学校との両立のために、夜勤の仕事を しています。

仕事が終わって寝る間もなく学校に行くのが良いのか、ちょっと休憩してから参加するのが良いのか…。今の時点では分かりません。この2つのコースのどちらが良いのかを決めかねてしまい、結局は追加料金を支払わず、学校側に「空きがある方でアレンジして頂く」ことにしたのでした。結局コースは、14時からスタートの方で決定したようです。

夜勤後少し眠れる!と嬉しく思ったのですが、ちょっとした心配がありました。それは、ちゃんと起きれるかどうか、ということでした。

冬になってから、そして特に昨年12月後半頃から恐ろしい眠気に襲われます。夜勤に備えてしっかり眠っているはずなのに、仕事中に居眠りをしてしまったり、帰宅後もかなりの長時間眠ってしまうことがあります。寝ても寝ても寝足りないような、でも疲れているのとはまた違う、不思議な感覚です。

仕事の早朝4時頃に、職場の椅子に座りながら眠りそうになりながら、どうにかこうにか耐えたときには、翌日が仕事がない日の場合は特に、そのまま昼過ぎまで目が冴えていることがあります。仕事が終わった後に通しで語学学校で勉強するのが良いのか、一旦休むのが良いのか、実際に授業を経験してからではないと分からない部分があります。

14時からのクラスに決定したので、早速実践で13時頃には目が覚めて準備が出来るかどうかを試してみました。

結果、起きたら14時半でした!(爆)

絶対に起きるぞ!と準備して寝たはずなのに、そして実践初日からです。こんな状態では授業にすら参加出来ないので、どうにか仕事と学校をしっかり両立出来るよう、気合を入れて頑張ってみます!もっと体力も付けなければならないかもしれません。

ところで、語学学校からこのような案内が来ていました。

新年会イヴェントが開催されるそうです。ミュンヘンへの旅行者に大人気のHofbräuhaus(ホーフブロイハウス)の白ソーセージ朝食を頂くという内容だそうです。

ここのところ疫病の感染状況が落ち着いたような、でもまた厳しくなりそうな不安定な感じではありますが、どうやら近日このようなイヴェントも行われるようです。嬉しいことに、目下授業もオンラインではなく対面授業で行われる見込みです。

語学学校ではこれまで、多くの友人が出来ました。同じクラスで、しかも同じような語学レヴェルの友人は非常に貴重な存在です。全員外国人ということで、それぞれの国について話し合ったり理解し合え、面白い部分がたくさんあります。今回も素敵なクラスメイトたちに恵まれるでしょうか。

クラスも楽しみですが、せっかくなのでこういった学外イヴェントにも参加してみたいなと思いました。以前通っていた学校では、こういったイヴェントには一切参加しなかったのですが、参加したという友人たちからはとても良かったと言われました。クラスで知り合う人とも授業外で色々話せたり、他のクラスの人とも知り合いになれる良い機会のようです。

何より、僕はHofbräuhausのファンなので、非常に興味があります。

素敵な仲間とともに、モチヴェーションを高く保ちながら、しっかりドイツ語の勉強を頑張れますように!授業が始まるのが、既にとても楽しみです。

ずっとドイツの大学に行きたいと言い続け…気が付けば37歳になってしまいましたが、力の限り、楽しく目標に向かって頑張って行きます!

☆☆☆直近7日間指数☆☆☆

ドイツ全体 285,9
バイエルン州 234,7
※ロベルトコッホ研究所発表情報を参照(2022年1月6日)

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログ ドイツ語へ
にほんブログ村

Von Koishi