昨日の記事で紹介致しました通り、ドイツでは「予約なしでワクチン接種が受けられる」ようになりました。今後場所が増えていくそうですが、どうやら僕が現在住んでいる街のImpfzentrum(接種センター)でも既に行われているということが分かりました。今回は、実際に接種センターに行って参りましたので、その状況について書きます。

↑Krefeld(クレーフェルト)市のポータルサイトです。

参照URL:https://www.krefeld.de/

今日は朝から結構な大雨でした。平日ですし天気の悪い午前中の時間帯に行けば空いているだろう、と思っておりましたら、まさに予想通りガラガラでした。週末の様子が撮影された写真を見ると、結構な行列が出来ているようでしたが、今日は人がいなさ過ぎて、スタッフの方々が外を眺めたり、手持ちぶさたな様子でした。

まず予約なしでワクチン接種を受けられる条件について、入り口の係員の方に案内を受けました。

  • クレーフェルト市民かどうか
  • 接種が今回初めてかどうか

上記2点については口頭確認のみでしたが、両方クリアしたので、検温を受け受付に進みました。両方の条件をクリアしていない場合は、接種が受けられません。他の接種センターについては、市民に限定していない場所もあります。いくつかのテストセンターを調べましたが、基本的には住所地のある場所で受けることが想定されているようなので、事前にウェブサイトで確認されると良いでしょう。

受付の方には「次にあなたは8月12日に絶対に来てくださいね!さもなければ…!」と言われたのですが、僕に確認することなく、Biontech(バイオンテック)と書かれた書類を準備し始めていたので、ちょっと待ってくださいと止めました。

確認したところ、今クレーフェルトの接種センターではバイオンテックのみで選択肢はないとのことでした。バイオンテックワクチン…つまり日本のニュースでは、アメリカのPfizer(ファイザー)社ワクチンと紹介されているもののことです。市の公式ウェブサイトにはあたかも複数の中から選べるかのような記述がありましたが、違うようでした。

僕は個人的に2回接種の必要がない、1回の接種で済むJohnson&Johnson(ジョンソン&ジョンソン)社ワクチンに興味があったのですが、そもそも他のワクチンへの選択肢がないという強めな案内を受けました。また、2回目の接種には必ず来ないと罰金の対象となります。1回の接種だけで済むということでかなり人気かと思われたのですが、どうやら入荷遅れがあって以降、ジョンソン&ジョンソン社製ワクチンは、ドイツではいつの間にか不人気になっているようでした。

一部報道によれば、ワクチン接種の2回目に現れない方が多いことが問題となっているようでした。ワクチン1回目接種から2回目接種まで時間が随分と開いてしまうので、夏休みの旅行に間に合わない!と考える人が多かったようです。ワクチンの流通量が増え始めて一般クリニックや皮膚科や小児科など、接種センター以外の身近な場所でワクチン接種が出来るようになったタイミングで、そこで早々に2回目接種を受けてしまい、元の予約を取ったまま当日現れず、準備されていたワクチンが無駄になってしまうということが指摘されていました。

2回目のワクチン接種後は14日間は、抗体が出来るまでの期間で、旅行をするならば14日間経過後が望ましいです。そして、2回目の接種後の方が副反応が起こりやすいとも言われています。報道によれば、14日後に旅行に出掛けるのではなく、旅行中に14日間が経過し、戻って来る時に隔離措置なしとなるようなスケジュールで旅行に出掛けられた方々が多かったようです。14日経過前に旅行に出掛ける場合は、陰性証明書の提示が必要となりますが、ヨーロッパ内の旅行の場合は、ほとんどの国でPCR検査である必要はなく、迅速検査の結果でも認められています。検査費用が安く、空港で15分~20分程度で結果が受けられるという手軽さがあります。

NRW州政府では、かねてから罰金の導入についての議論がありました。連絡なしに2回目のワクチン接種会場に現れない場合は、25ユーロから30ユーロ程度の罰金が科されます。今後の大きな抑止力となるのでしょうか。

僕は個人的に、基本的にはワクチンは打ちたくないのですが、この度は「ToGo」施策の様子見も兼ねてワクチン接種に一瞬興味が湧きました。今後秋に掛けてワクチン接種センターや検査出来る場所が次々と閉鎖され、さらに各種疫病対策関連のサーヴィスが無料ではなくなると言われています。旅行する国によってはワクチン接種を受けている人とそうでない人との扱いの違いが出て来ますし、ジョンソン&ジョンソン製ワクチンであれば、打っても良いかなという気持ちがありましたが、今回はそもそも選択肢にないとのことだったので見送りました。今後またワクチン接種について興味を持つタイミングが訪れましたら、ブログ記事にて状況と合わせて紹介致します。

☆☆☆直近7日間指数☆☆☆

  • ドイツ全体 7.1
  • NRW州 8.2

※ロベルトコッホ研究所発表情報を参照(2021年7月14日)

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

Von Koishi