ここ最近、疫病に対する規制が緩和されたと思ったら、あっという間にまた感染者数が増えて来ている状況です。せっかく夏休みで旅行を楽しめる季節になりましたが、また厳格な規制がいつ開始されるのか、心配なところです。今回は「今のうちに行っておきたいオランダ」に日帰り旅行をして参りましたので、その際の様子について書きます。

ドイツからオランダへの旅行は、目下飛行機で旅行する場合には、陰性証明書が必要となりますが、例えば列車、バス、車などで旅行する場合は、不要です。オランダは、NRW州からは隣接しており非常に近いですし、気軽に行ける点が魅力です。オランダは、現在持ってる定期券の旅でアーネムやフェンロには行きましたが、大好きなアムステルダムへは随分行けていない状況でした。FLIX BUS(フリックスバス)のバスチケットの値段を調べたところかなり安かったので、出掛けることに致しました。

バス代はデュッセルドルフ中央駅からアムステルダム・Sloterdijk(スローターダイク)駅まで、片道24.99ユーロで、非常に安かったです。僕は今までアムステルダムへは飛行機かICEで行くことが多かったので、初めてのバス旅でした。途中デュイスブルク中央駅で停車する以外停留所はなく、道路も特に混んでおらず順調にアムステルダムに到着することが出来ました。

アムステルダムに到着後、オランダ在住の友人といきなり会うことになり一緒にランチを楽しみました。前からきちんと会おうと約束をしていたわけでもなく、当日いきなり会うことになったのですが、色々とおもてなしを頂きました。

なんとアムステルダムで、美味しいラーメンに出会いました。HINATA whiteというラーメンは、あっさりしていて、またゆずの香りが良く、優しい味で美味しかったです。

ランチ後に友人は仕事に戻り、また仕事終わりの時間に会おうという話になり、その間の時間を利用して、オランダと言えば風車!ということで、Zaanse Schans(ザーンゼースカンス)に行って参りました。

あいにくな天気ではありましたが、優雅な景色を楽しむことが出来ました。アムステルダム在住の友人に、美味しいお店やオシャレなカフェなど色々と教えてもらえました。この街には何度も来たことがありますが、これまではずっと宛もなくふらふらする感じだったので、僕が知らないお店はまだまだたくさんあります。それに、実際にその場所に住んでいる人に教えて頂くお店って、特別感がありますね。

じっくり滞在を楽しみたかったので、帰りは、遅めの時間出発の超特急列車ICEを利用しました。現在、ドイツとオランダの間の路線(アーネム経由)が工事中で不通のため、大回りの迂回中です。その関係で、当日購入でも値段が安かったです。

ドイツよりも早く、そして規制が緩やかなオランダでしたが、先日別記事で書きました通り、大きなクラスターが発生しました。また、7月14日では1日の感染者数が1万人を超えてしまいました。街を歩いている感じ、繁華街は非常に賑わっておりましたし、ドイツよりも随分自由な雰囲気を感じました。また、フランス語や英語話者が多く、きっと旅行者も相当多かったのかな、という印象でした。

実はバスのチケットは、色々調べているうちに、想定外の日を間違って購入してしまった訳なのですが、早い段階で遊びに行けて幸運だったかもしれません。また近距離で旅行出来そうな場所があれば、楽しんで参ります。

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

Von Koishi