Schlagwort: マイル修行

【D】永久プラチナ内定⁈FB修行終了宣言!

ついに「終わりの日」がやって参りました。今回は「修行の終了宣言」について書きます。 僕は欧州移住後、AirFrance-KLM(AF/KL)のマイレージプログラム「Flying blue」の会員として、「マイレージ修行」及び「ステータス修行」と称する旅行を行って参りましたが、本日にて終了となりました。 終了の宣言の理由は、僕が下記の条件を満たしたからです。 プラチナ会員資格を10年連続で保持すると、永久プラチナ会員となれるのです。この時点で今後、ポイントを稼ぐために「修行」をする必要はなくなりました。 写真は僕の現在のFlying blueの口座情報です。写真の通り、僕は今年2021年現在「8回目のプラチナ会員」と表示されていまして、あと更に2年間ステータスを保持する必要があります。 プラチナ会員を維持するために必要なステータスポイント(XP)は300XPで、300XPを超えるポイントはさらに翌年以降にも繰越し可能です。 僕の場合は、現時点で既に600XP以上ありますので、向こう2年間飛行機に一度も乗らなかったとしても、10回目のプラチナ会員にまではなることが出来ます。10年連続達成!つまり、11年目以降は「永久プラチナ会員」になれるので、僕がこれまでコツコツと頑張ってきた「修行」が終了したのです。 繰越し制度のお陰で、10年間飛行機に乗らなくても早めに目標を達成することが出来ました。また、昨年2020年と今年2021年は、疫病蔓延の影響で多くの方がそんなに旅行出来なくなり、ステータス維持が困難になるだろうとのことで、ダブルXPキャンペーンが行われました。このキャンペーンのお陰で、旅行がそう困難ではない人にとっては、ポイント及びステータス獲得が非常に簡単となりました。 僕自身は、長い無職期間及び引越しなどで金銭的にそう余裕があったわけではなかったのですが、どうにかこうにかダブルポイント獲得が出来るチャンスを活かすことが出来ました。 思えばこれまで、色々な都市へ旅行しました。エールフランスのアプリでは、自分自身がどこの都市に何度訪れたかを確認することが出来ます。僕の場合は、これまで48都市に訪れたことがあるそうです。 ただしこの情報は、乗継地が含まれるので、実際にその街に降り立たずに空港での乗継ぎ回数もカウントされています。 例えば、オランダのアムステルダムには173回行ったと表示されていますが、アムステルダムの街を訪れた回数ではなく、実際は空港にしかいなかったことがほとんどです。 173回アムステルダム空港を通過したようです。いかに僕がKLMオランダ航空を利用したか、ということですね。乗継地ではなく、旅行先として最も多く訪れた都市はイタリアのミラノのようで、続いてはポーランドのワルシャワ、ギリシャのアテネ、スペインのアリカンテ…と旅行したようでした。 「修行」をしていた頃は、純粋に行きたい場所に行くというよりも、チケット代金が安かったからという理由で選んだことが多かったのですが、たくさん行くうちに、特に訪問回数上位の街に関しては、とても好きになっていました。 今後は、無理やりポイント集めに集中する必要がなくなったので、純粋に興味のある国や街に色々繰り出して、新たな旅の発見を楽しむこととします。 Flying blueの永久プラチナ会員に現時点で内定し、スカイチーム系の航空会社のステータスは手に入れましたので、今後は別のアライアンスの修行の旅をしても良いかもしれませんし、マイレージやステータスのない、格安航空会社の珍しい路線を楽しんでも良いかもしれません。 とにかく、これまで目標としていたところに到達出来、感動でいっぱいです。…

【P】最強修行ルート⁈ポーランド旅行

現在、ポーランドのクラコフに遊びに来ております。今回はスカイチーム系マイラー(修行僧)である僕が感動した「最強⁈修行ルート」を紹介します。 ドイツからポーランドのクラコフに乗継ぎで向かうのですが、ルートがやや特殊です。 僕は現在、ドイツ・ミュンヘン在住なので、ミュンヘン空港(MUC)からの予約となっておりますが、エールフランス(AF)の就航地であれば基本的にどこでも問題ありません。 タイムスケジュール的に、ミュンヘンからの場合だと、パリ・シャルルドゴール空港(CDG)またはオランダ・アムステルダム空港(AMS)経由で1回の乗継ぎで、ポーランドのクラコフ空港(KRK)には向かえるはずなのですが、週末に掛かる旅程を検索すると、何故か2回乗継ぎのルートが表示されるようです。これは、エールフランス(AF)及びKLM(KL)で時々起こる現象なのですが、「この乗継ぎは何の意味があるのか」と思われる謎の経路です。昨年末に僕が日本に行った際も、アムステルダム経由の便が表示されました。しかも、その組み合わせしかオンライン予約が出来ない状況となっておりました。飛行機に乗るのが大好きな僕にとっては嬉しかったですけれど(笑) ポーランドのクラコフ行きは、エコノミークラスで検索すると結構航空券代金は、比較的高額なことが多いのですが、ビジネスクラスはお値打ちな感じでした。面白いことに、1回乗継ぎの旅程と、2回乗継ぎの旅程ではほとんど価格差がありません。 AirFrance-KLM(AF/KL)のマイレージプログラム「Flying blue」は、昨年2020年に引き続き、今年2021年もダブルXPポイント(ステータスポイント)のキャンペーンを実施しています。 2回乗継ぎの旅程でビジネスクラスで旅行すると、通常期は往復で90XP積算されますが、なんとキャンペーン中は、180XP積算されます。これは一気にゴールド会員になれてしまう数値です。起算年度内に同一行程で2回旅行すれば、もうプラチナ会員です。僕の友人マイラーが「プラチナ会員にいつかなりたい!」と言っていて、このルートで早速今年プラチナ会員になりました。 気になる航空券代金については、正規のエールフランスまたはKLMのウェブサイトで購入しても500ユーロ程度ですが、格安サイトの割引価格を利用すれば、概ね420ユーロ程度です。これはお値打ち!ということで、早速予約をしたのでした。 乗継地2カ所ではラウンジも利用出来、修行フライトを楽しみました。 今回は、ステータス修行のためだけに旅行を決定したクラコフではありますが、個人的に非常に大好きな街の1つでもあります。この街を訪れるのは、今回で2回目です。ポーランドと言えば、圧倒的に首都のワルシャワに行くことが多かったですけれども、たまに違う都市を訪れると面白いものです。ちなみに、ワルシャワへは一時期修行で行きまくっていた時期があります。航空券代金が安かったのです。ポーランドの都市は、修行用として狙い目かもしれません。 クラコフ中央駅前の雰囲気は、以前訪れた際と大きく様変わりしていました。大型のショッピング施設は既にありましたが、さらに大きくなったような!駅前の美しい、個人的に印象深かった広場がなくなって商業施設化していました。 ポーランドはEU加盟国で、シェンゲン協定加盟国ということもあり、非常に旅行がしやすい国ではありますが、通貨がユーロではありません。それが非常にネックなところではありますが、ドイツに比べてカードの利用が比較的どこでも出来るようなので、実はかなり便利です。短い旅行であれば、そんなに現金の必要性はなさそうかなと感じました。 僕のメインカードはAMEXですが、ポーランドでは、目下あまりAMEXは使えるところが多くないかもしれません。VISAかマスターカードがあれば良さそうです。 ご興味のある方は、是非ポーランドへの修行ルートをお試しください。 にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村

【I】冬の始まりの大失敗癒し旅行⁈

久しぶりに旅行に出掛けて参りました。行き先はイタリアのフィレンツェでした。今回は、久々に体験した「旅の大失敗談」について書きます。 旅行に出掛ける際には、僕は基本的には前もってのホテルの予約をしません。当日に予約をすると結構安くなっていることが多いですし、何より到着してから何となく周囲の雰囲気を見てから決めるのが効率的かな、と思い、いつの日からかそのようにしていました。結論から言いますと、そのことが今回の旅の大失敗を招いたのでした。 僕は現在、「マイル修行」やら「ステータス修行」というものを行っております。今年2021年中はキャンペーンが行われているので、どこに行こうかずっと色々と探していたところ、まだ行ったことがないいくつかの都市を見つけ、この度はイタリア・フィレンツェに決定したのでした。 フィレンツェ空港(FLR)は非常に小さく、シンプルな造りの建物です。基本的にはイタリア国内線は飛んでいないようで、格安航空が割とメインに就航している国際空港のようでした。 空港の敷地内にはトラムの駅があり、トラムで街の中心地へ移動しました。 さて、ここで僕にとって予想外だった大問題が発生しました。 フィレンツェのホテルの代金の様子が何やらおかしい⁈ 僕が今回イタリアに滞在する予定の日数は合計3日間、2泊の予定だったのですがホテル代金がとんでもない感じでした。僕がよく利用しているホテルサイト「Booking,com」には、高額なホテルしか表示がなされませんでした。しかもよく見ると超高級ホテルというような感じではない場所だったとしても、1泊300ユーロ近かったのです。 僕は以前旅行会社に勤めており、イタリアのホテルは数多く手配経験がありますが、こんな値段は見たことがありませんでした。例えばドイツでは国際見本市「メッセ」が有名で、メッセ期間中だとホテル代金が高額になったり、予約がとても困難になりがちです。しかし、これほどな現象はドイツでも珍しいので、イタリア・フィレンツェでは何が起こっているのか⁈と非常に驚きました。 携帯電話の電池の都合、イタリア内でのインターネットの接続状況が優れなかったのでしっかり調べることが出来なかったのですが、どうやらイヴェントはかなり盛りだくさんのようでした。 「よし、他の街に逃げよう!」と思い、駅に行きました。夜遅い時間だったので、あまり列車の本数自体そんなになかったのですが、とりあえず「ピサの斜塔」で有名なピサに行くことに致しました。この列車を逃すともう徹夜になってしまう!ということで、ある意味の賭けでした。 しかし、ピサに行き更なる悲劇に襲われます!(爆) フィレンツェもピサも状況は変わらず!しかもピサの方がフィレンツェに比べると都会ではないと言いますか、あまりホテルの件数もなく、難易度が増してしまった感じでした。そして、日付が変わってしまって当日の夜用予約がインターネットでは予約が不可となり、一軒一軒ホテルを回ることになりました。例えば10月30日の夜に泊まり、10月31日にチェックアウトをする予約をする場合、深夜0時を過ぎて日付が10月31日になってしまうとオンライン予約が出来なくなります。日付が変わったからと言って10月31日の予約をしてしまうと、その日の午後からチェックインの予約となってしまうので、注意が必要です。また、日付が変わってからの到着の場合も、その日の夜は前日からの予約がないと宿泊は出来ません。 ほとんどのホテルで入った瞬間から「もう今夜は空室無いよ!」と断られる始末でした。 やはり、何かがおかしい! 参照URL:https://www.discovertuscany.com/tuscany-events/october-events-in-tuscany.html 何やら、トスカーナ地方全体で旅行者が多い時期なのでしょうか⁈結局どのイヴェントがあるからこんな状況になっているのか、特定は出来ませんでしたが、何やら僕が旅行した日はピンポイントでイヴェントが盛りだくさんの状況でした! 予約出来そうなホテルでも1泊300ユーロは超えてしまうような値段でした。正直、今回の旅行はそんなに多くの予算を想定していなかったので、大誤算でした。ただ、このままだと風邪を引いてしまうかもしれないというくらい外が寒くなってしまい、どうにか300ユーロ以内のところで泊まれそうなところがあれば…と思いましたが、結局見つけることが出来ませんでした。 どうしたかと言いますと、ピサ中央駅には夜中にも列車が何本か通っているようでしたので、色々とこれからでも行けそうな場所であったり値段を調べたり、鉄道が好きなので駅舎や車両を見て楽しんでいました。 結局、他の街に行くことは断念し、自動販売機でエナジードリンクを買い、パワー全開で徹夜致しました!(爆)…

【G】エーゲ航空マイレージ修行アクシデント

ミュンヘンに移住後、バタバタしながらも「マイル&ステータス修行」を行って参りました。今回は、エーゲ航空(A3)の修行アクシデントについて書きます。 昨年2020年は、思うように旅行は出来なかったものの、どうにかシルヴァー会員になることが出来ました。今年こそはゴールド会員になれそうかと思っており、期限の間際ではありますが10月頃に、以前住んでいたキプロスへ用事も兼ねて「修行の旅」に出掛けようと考えておりました…が!マイレージ会員画面にログインすると、とんでもないことが起こっておりました。 あれ、2021年9月29日までに6430ティアマイル(ステータスポイント)を取得しなければならないことになっている⁈カードの有効期限と併せて、10月30日までと記憶しておりました。そして、9月中に旅行するなどとは計画もしていなかったので焦りました。 せっかくあとたったの6430ポイント程度でゴールド会員になれる!というところまで来ていて、2021年9月29日を過ぎてしまうと、また必要ポイントがリセットされてしまう!ということで、どうにか無理矢理旅行に出掛けて参りました。現在の仕事はシフト制で、良い感じの日程があったので即旅行を決定したのでした。 エーゲ航空の素敵なところは、空きがあれば割と間際の予約でも安く航空券を購入することが出来る点です。片道発券も対応!色々な技を駆使して予約してみました。ちょうどバーゲン期間とのことで、普段よりも安い価格でラッキーでした。 ところで、どうにか旅行が出来たので良かったですが、どうしても自分の中で違和感がありました。思い出してみますと、エーゲ航空のマイレージに関しては、過去に自分自身のYoutubeチャンネルで語った動画がありました。動画内には当時のマイレージ口座をスクリーンショットしたものを載せているシーンがありました! これは、動かぬ証拠ですね。こちらを証拠画像として添付し、エーゲ航空にはクレームを入れました。こんないきなり知らない間に期間を短縮するのはフェアじゃないので、戻してください!ということと、ゴールド会員を目指しているのでお願いします!と必死さもアピールしました(笑) 一応今回短縮された期日までに旅行をすることは出来ましたが、もしかしたらやや足りないかもしれない⁈という懸念があったので、アテネに向かう便を敢えてテッサロニキ経由にしたり、工夫してみました。 果たして僕は今年ゴールド会員になれるのでしょうか⁈ ちなみにエーゲ航空からの回答は、僕が書いた内容は無視、自動応答テンプレの的外れな内容(会員ページへのログインの方法に関する内容)でした。この対応は酷いですね。 もう今回でゴールド会員になれないようなら、諦めようと思った瞬間でした。 にほんブログ村 にほんブログ村

【D】コロナ明け⁈ステータス修行

新型コロナウィルスの影響で、いまだになかなか旅行が難しい状況が続いておりますが、ヨーロッパでは罹患率が下降傾向で、規制緩和が相次いで発表されております。ヨーロッパ内だけでなく、日本を含む一部アジア地域との往来に関する規制も緩和されるとの報道もありました。人の流れが活発になるであろうことが見込まれ、航空各社が夏に向けての顧客獲得に動き始めております。 AirFrance-KLM(AF/KL)のマイレージプログラム「Flying blue」では、昨年(2020年)に引き続き魅力的なキャンペーンを発表されました。今回はその内容について紹介致します。 Flying blue会員は、2021年7月1日から2021年12月31日までの間に搭乗すると、XP(ステータスポイント)が2倍獲得可能です。また、今年度内に飛行機に1度も搭乗しない場合でも、現在保有しているステータスとマイルは維持されます。 昨年との大きな違いは、今年はダブルマイル獲得特典はなくなったという点です。今年はXPのみ2倍獲得という特典です。上級ステータス狙いの場合は、ダブルマイルがなくてもダブルXPの方が重要な要素ですし、マイル修行僧は十分楽しめるはずです。 ヨーロッパ各国で規制緩和が進んではいますが、入国要件や隔離要件等は国によって異なりますので、ご旅行の際は各国の最新情報にご注意ください。